HVAF溶射装置

M3™ Supersonic HVAF Spray Gun

M3™超音速HVAFスプレーガンは最高品質の超硬合金コーティングを提供します。 M3™は、特別なHVAFカット(-30 +5μm、-30 +10μm)だけでなく、すべてのHVOF粉末(-45 +15μm)を適用することができます。 金属および金属合金も効果的に適用することができます。

M3™は、シングルノズルHVAFスプレーガンと比較して、粒子速度が速いだけでなく、粒子温度も高くなります。 これにより、M3™は、硬さが1670 HV300、無視できるW2C含有量の不透水性のタングステンカーバイドコーティングを生成することができます。 標準的なHVOFカットパウダー(-45 +15μm)も、1350HV300の硬度でスプレーすることができます。

M3(商標)を噴霧した炭化タングステンおよびクロムカーバイドコーティングは、10000%の成功率で15,000PSIの高圧ガス透過性試験に合格している。

M3™コーティングは、航空宇宙材料規格(AMS 2447 Rev. D)のコーティング要件を満たしています。

M3™ Spray Gun

  • 超硬合金から最高品質のコーティング
  • アキシャルフィード
  • 100%空気冷却(水冷却器なし)
  • 数時間の連続稼働が可能
  • 天然ガスの使用が可能
  • 低い運転コスト
  • スペアパーツの消費量が少ない
  • 高速起動

Grit Blasting

M3™スプレーガンは、溶射の前にブラスト処理を行うこともできます。 ガンにグリットを供給し、ロボット上で通常のスプレーシーケンスを実行することにより、部品を所定位置でブラスト処理することができます。ホットブラストも同様に可能です。 この高速ブラストは、グリット消費を20〜50倍、ブラスト時間を最大15倍短縮します。 例えば、グリットブラストに通常30分かかるマンドレルは、わずか2分以内でホットグリットブラストすることができます。 ホットブラスト技術は、その後に塗布されたコーティングの結合強度を実質的に増加させることを可能にします。 サンプルではインコネル718の接着強度で29,000PSI(200Mpa)と測定されました。 グリットの選択肢には、酸化アルミニウム#120,150,180,220、ならびに8〜14μm、14〜26μm、26〜32μmの炭化タングステンが含まれます。

M3™ Tungsten Carbide Coating

HVAF: High Velocity Air Fuel

Uniquecoat TechnologiesのHVAFプロセス、摩耗、侵食および腐食から部品を保護するための超硬合金および金属粉末からの高性能コーティングの溶射プロセスです。

HVAFコーティングは、HVOFおよびコールドスプレーによって製造されたコーティングと同様であり、一般に同等であると考えられています。 HVAFは、HVOFよりも冷たく、コールドスプレーよりは温かいウォームスプレープロセスです。 HVAFガンは、約1900〜1950℃の温度を有する空気燃料ジェットへアキシャルフィードにて粉末を供給します。HVAFプロセスでは炭化物ベースの材料を効果的に使用することが出来ます。また、HVAFはHVOFに比べて酸化物の生成を非常に少なくできるので、コールドスプレーと同様に酸化物の生成をゼロに近づけることが可能です一般的な溶射用粉末材料は、セラミックを除いてHVAFで溶射することができます。

High Velocity Air Fuelは、HVOF(High Velocity Oxgen Fuel)の派生プロセスになります。酸素の代わりに圧縮空気を使用することにより高い溶射速度および堆積効率で成膜が速く、溶射コストが低く、「ウォームスプレー」の特性により、より硬く、より優れた性能の溶射法です。

 

特徴 利点
HVOFから代替可能 既存のスプレーブースや集塵機等のハードウェアを流用できます。
より良い品質のコーティング:高密度、より良好な耐摩耗性、より良好な接着強度 より高い皮膜性能が期待できます。
早いスプレーレート 短時間で施工可能なのでコストダウンに貢献します。
高い付着効率 材料使用量を低減できます。
保守部品の消費が少ない メンテナンス費用が大幅に削減できます。
強い材質で作られたガン 操作ミスによって簡単に損傷することはありません。
沢山の材料から様々な被膜特性を達成できます HVAFガンは構成を変更するだけで、実質的にあらゆるメタルまたはサーメットを溶射可能です。
酸素貯蔵設備が必要ない HVAFシステムは最低限の設備投資で導入可能です。
冷却水不要 ガンは分解も容易で維持しやすいものです。
簡易構成 ワークショップやオンサイトで使用できます。
フルオートマチック コントローラは入力と出力の状態を監視して設定値を維持します。
データロギング機能搭載 溶射パラメーター等の詳細な履歴を記録をします。
レシピの保存は無制限 各溶射材料または部品の説明テキストを含むカスタムパラメータセットを保存します。
Autospray機能 自動溶射機能は、溶射プロセスを完全に自動化します。時間と労力を節約し、誰でも優れた溶射が可能です。
ブラスト可能 オペレーターは部品を一度にセットし、ブラストと溶射は1か所で行われます。 準備時間とコストを大幅に削減します。
リモート診断 装置にトラブルが発生した場合は、リモート診断による迅速な対応が可能です。サービスエンジニアが現場に移動するのを待つ必要はありません。(時差により対応できない場合があります)

 

溶射機器販売修理